Now Loading...LOADING

ストップ・ざ・がんの会

NPO法人 ストップ・ざ・がんの会について

がんの予防には定期的に検診を受けて、早期発見、早期治療を心がけることが大切です。しかし、日本のがん検診の受診率は欧米に比べて非常に低く、がんの死亡率は年々増加の一途を辿っています。公益財団法人ふくおか公衆衛生推進機構に事務局を置く『NPO法人 ストップ・ざ・がんの会』はがんで亡くなる方を一人でも減らすよう、がん検診の受診率向上を目指し活動を行っています。 おもに福岡市近郊で、がんに関するチラシの配布、公民館・集会所等での講演会、他のボランティア団体との交流などの活動を行っています。

基本理念

基本理念

  • 「がん征圧」のために、検診による早期発見・早期治療を中心とする癌予防の重要性を、広く伝えていくとともに、癌に関する検診勧奨として各種活動を行います。
  • 検診勧奨として次の活動を通して、福岡県民への呼びかけ運動を展開します。
    1. 当会主催の講演会を、定期的に継続して開催します。
    2. 地域社会に働きかけて、出前講座の企画及び実施を推進していきます。
    3. 患者の会や外部の行事には積極的に参加し、支援・応援で協力をしていきます。

活動の足跡

平成16年(2004年)10月 福岡市で「第63回日本癌学会総会」が開催され、最終日の市民講座の中で「ストップ・ざ・がん死運動」が提案された。 提案後、一般市民の中からボランティア募集を開始した。
平成17年(2005年) 3月 「ストップ・ざ・がん・ボランティアの会」名称のもと、第1回講習会が開催され初回は一般市民36名、協会関係者10名が参加した。 その後、講習会は全部で8回開催され、受講生全員へ修了書が授与された。
平成18年(2006年) 2月 当会の事務局が、(財)福岡県対がん協会内に設置された。
平成18年(2006年) 4月 第1回総会を開催。「会則」を設定し会長以下役員を決めて、活動開始した。
平成18年(2006年) 7月 活動の柱として、当会の主催による「第1回講演会」を開始した。
平成21年(2009年)10月 当会事務局が、(財)ふくおか公衆衛生推進機構の学術研究センターへ移転した。
平成24年(2012年) 4月 永年「ストップ・ざ・がんボランティアの会」として活動してきましたが、その実績が認められNPO法人としての認証を受けました。

事務局

事務局は、事務全般にたずさわり、(公財)ふくおか公衆衛生推進機構内に設定します。

会議運営

主として、理事が中心となり、会議全般に関する事項を検討し定例会で決定します。

  1. 総会は、通常毎年5月に開催します。(必要に応じて臨時総会を開催することもあります。)
  2. 運営委員会は原則毎月1回(第一火曜日)に開催します。
  3. 定例会は原則毎月1回(第三火曜日)に開催します。
  4. 地区懇話会は、随時開催します。
  5. 関係先との協議会は、随時開催します。

研修会

  1. 勉強会…勉強会を実施しています。
  2. 研修会…研修会を実施しています。
  3. 見学会…施設の見学を実施しています。

運営費用

運営に必要な資金を確保し、経費節減を目指します。

  1. 会費を徴収し、予算枠を計上し、経費の支出を抑えていきます。
  2. 寄付金・援助金・助成金などの調達に心がけていきます。

多彩な活動事例

自主講演会

自主講演会

当会主催の講演会を毎年開催し、継続します。会員の知恵と行動を結集し多くの参加者を集めて、がん検診の重要性を呼びかける場とします。


会議運営

会議運営

総会、毎月の定例会、運営委員会、地区懇話会等を開催して、当会の課題並びに自主講演会等が、円滑に運営出来る様に努力します。


出前講座

出前講座

福岡市内の公民館(147箇所)に出向き、地域住民を対象にしたがん講座(90分程度)やミニ講座(30分程度)を、実施しています。 出前講座の詳細につきましては右の資料をご覧ください。

出前講座ちらし(PDF)

出前講座申込書(Word)


研修会

研修会

会員の知識並びに情報交換を目的として研修会を開催します。又、定期的な会報誌を作成して、広く会員の皆様へ情報適用に努力します。


外部団体の応援

外部団体の応援

(公財)ふくおか公衆衛生推進機構及び各大学病院などの講演会、並びにリレー・フォー・ライフ・ジャパン、どんたくなどの行事に、積極的に参加して協力しています。


チーム創り

チーム創り

「お互いの健康増進並びに活発な意見交換」などをレクリエーションを企画し、会員間の交流と親睦を深めています。


ストップ・ざ・がんの会だより

バックナンバー

会員募集

当会は希望者はどなたでも加入して頂き、自由にボランティア活動できるグループです。がんの予防には定期的に検診を受けて、早期発見・早期治療を心がけることが大切です。しかし、日本のがん検診の受診率は欧米に比べ非常に低く、がんの死亡率は年々増加の一途を辿っています。 がんで亡くなる方を一人でも減らすよう、がん検診の受診率向上を目指し活動を行っています。具体的には、福岡市近郊で、がんに関するチラシ配布、公民館・集会所等での講演会、他のボランティア団体との交流などの活動を行っています。 当会の基本理念をご理解の上、ご協力いただける法人・個人の賛助会員も募集しています。 詳しくは下記までお問い合わせください。

ストップ・ざ・がんの会事務局
(代表/下田 八須子)

〒810-0001 福岡市中央区天神2-13-7 福岡平和ビル3階(学術研究センター内)

TEL:092-762-3010
FAX:092-762-3013

PageTop