Now Loading...LOADING

代表者ご挨拶

代表者ご挨拶

松田理事長

理事長

松田 峻一良

近年、急速な高齢化や生活習慣病の変化により、がんや生活習慣病の疾病全体に占める割合が増加し、国も特定健康診査等の実施計画やがん対策基本計画で実施目標率を示すなど、健康づくりに対するニーズも高度化・多様化しています。

また、福岡県においても「ふくおか健康づくり県民会議」を立ち上げ、「特定健診やがん検診受診率の向上」、「食生活の改善」、「運動習慣の定着」の3つの取り組みを柱とした県民運動が実施されています。

ふくおか公衆衛生推進機構は、令和2年11月1日に、(公財)福岡県すこやか健康事業団、(公財)福岡県結核予防会、(公財)福岡県公衆衛生推進協会を統合し、県民の健康に対する関心の高まりに伴って今後ますます高度化・多様化していく県民ニーズに応え得る団体を目指して発展的改革を行いました。また、併せて、当機構は(公財)日本対がん協会、(公財)結核予防会、(公財)日本予防医学事業中央会の福岡県支部として、各種啓発活動や健康診断、学術研究支援活動にも積極的に取り組み、本県の公衆衛生の向上に寄与してまいります。

合併した3団体がこれまで長年にわたって取り組み蓄積してきた健康づくりに対するノウハウや機能を集約し、更なる改善に努めるとともに、精度管理の強化によって、県民の皆様一人ひとりが元気で健康に自分らしく暮らしていける社会づくりに貢献できるよう、また、ふくおか健康づくり県民運動を支える中核的な団体となるよう、職員一丸となり取り組んで参ります。これからも引き続き、皆様のご理解ご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い致します。

PageTop